安全マネジメント

1.安全に関する基本方針

 

①安全確保の最優先が、バス事業者の使命であることを深く認識し、社長及び役員・社員

一同が安全確保に最善努力を尽くす。

 

②輸送の安全に関する法令及び関連する規定を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。

 

③安全管理体制を適切に維持するために不断の確認を励行する。

 

④輸送の安全に関する情報については積極的に公表する。

2.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

平成28年度目標及び達成状況

 目標① 有責事故件数の抑止目標0件

     (軽微な物損事故6件)

 【達成状況】

     有責事故 0件

     軽微な物損事故 6件・前年比50%減少

 

 目標② 健康起因による事故0件

 【達成状況】

     健康起因による事故0件

 

 目標③ スピードオーバー3件

 【達成状況】

     3件(連続超過時間10分を超えるもの)

     前年度比50%減少

 

 目標④ クレーム0件

3.平成28年度 事故防止重点目標に関して

①人身事故の有責事故件数、車対車の有責事故は平成23年度以来、事故0を継続中。

 

②軽微な物損事故については昨年度50%減少の6件で目標を達成しました。

更なる事故減少を目指し、安全教育を続けてまいります。